「やる気がない」「サボり癖」は食べ物が原因かもしれません

食事と精神面の健康 メンタルに関わる栄養は意外と無頓着なのでは?

いきなりですがひとつ質問を。

 

数日間絶食した後、フルマラソンを完走できるでしょうか?

 

 

マラソンを走った経験のない私でも、答えは「無理」だとわかります。

 

 

走るのに必要なエネルギー、水分、ビタミン・ミネラルなど、あらゆる栄養素が不足しているだろうとは容易に想像がつきます。

 

そんな状態でマラソンを走ったら、命にかかわりかねません。

 

 

私がブログやこのサイト、メルマガで健康トピックを扱うようになって10年ほど経ちました。(このコンテンツ作成時)

 

 

これまでいろんな記事を読み、自分でもあれこれ体験してきて、間違いなく言えることがあります。

 

それは

 

 

口にするものは、身体だけでなく精神面にも反映される

 

 

です。

 

「食事と健康」というと、どうしても身体面での話題が多くなります。

 

 

しかし私の場合、食事の精神面への影響を実感するケースが最近は増えていて、メルマガでもその旨の話題をしばしば書いています。

 

 

「サボらなくなった」
「やる気が持続する」
「イライラ・カリカリしなくなった」

 

 

といったことですね。

 

 

メルマガ読者さんからも、似たような体験を綴ったメールを何度も頂いています。

 

 

現代生活では、肉体的に疲労する場面は減りましたが、精神的に消耗するケースは、昔よりもむしろ増えているように感じます。

 

 

メンタルの健全性を保つ機能は酷使されているのです。

 

 

機能を維持するためには、栄養を適切に補給する必要があるのですが、ちょっとやっかいなことがあります。

 

 

メンタル面においては、どの栄養素が不足しているかわかりにくく、同時に、多くの人が「心のために栄養をとる」という発想自体が乏しいのです。

 

 

身体面においては、対処するために必要な栄養素はかなりの割合で認知されています。

 

 

・カゼをひきやすい→ビタミンCやB たんぱく質
・便秘気味→食物繊維や水分
・骨粗鬆症→カルシウム ビタミンDやK
・アンチエイジング→抗酸化物質

 

 

 

などなど。

 

 

 

対して、精神面はどうでしょうか?

 

 

「やる気が出ないから○○を食べよう」など、メンタル面の健康を、食により維持する方法はあまり話題になりません。

 

 

「イライラするからカルシウム摂取を!」あたりがせいぜいではないでしょうか。(イライラ対策にカルシウム、は意味がないという説もありますが)

 

 

メンタル面の不調を感じたらこれを食べる、と決めているものがありますか?

 

 

具体的に決めている、という意見は少数派でしょう。

 

 

メンタル面の栄養については、多くの人が無頓着と言っても言い過ぎではありません。無頓着なゆえに、精神面の栄養はほとんど「絶食状態」なケースが多いのです。

 

 

にもかかわらず、現代は毎日がストレスでいっぱいです。それこそ「絶食状態でマラソン」のようです。

 

 

・筋肉をつけたい人がささみを食べる
・カゼを予防したい人がミカンを食べる
・アンチエイジングを意識する人が緑黄色野菜を食べる

 

 

・・・などと同様に、「これを食べれば、メンタル面の健康も維持できる(サボり癖がなくなる、やる気が持続する)」という自分なりのやり方を確立しておくのは、必ず役に立つはずです。

 

 

次ページでは、私が「これはメンタル面の健康維持に役立つ!」と考えている食品とサプリメントを紹介します。

 

 

次ページ

 

 

 

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)で作りました!^^

関連ページ

精神を健康に保つのにおすすめ 玄米と青汁
やる気がなくてついサボッたり イライラしてしまうなら摂取する栄養が不足しているのかもしれません
即効でやる気を出す?食品とは
集中力が散漫になって仕事が進まない時 脳に必要な栄養を補給するには
昔より摂取量が大きく減った栄養素
クエン酸は大昔から摂取量が大幅に減っているのではないでしょうか?人間の身体はクエン酸ありきで作られているのでは?
現代ではほとんど摂ってない?クエン酸
私がクエン酸の健康効果を感じるのは クエン酸と人間の身体が長い付き合いだからでは?
玉子もやる気を出す食品です
卵(玉子)も「やる気キープ食材」のひとつとして確定しました 値段も安く調理法も多彩なので摂取を習慣にしたいところ
禁酒・禁砂糖はやる気を持続させる
砂糖とアルコールはやる気・意欲を減退させる食品ではないでしょうか
とりあえず三日間砂糖断ちでやる気キープ
「どうもやる気が出ない・・・」という時は砂糖を断ってみて下さい とりあえず三日間
アルコール断ちでやる気アップ
お酒を飲みすぎるとやる気減退につながります
呼吸は疲れ・やる気に関わるッ! 「ジョジョ」より
PC・スマホ操作で猫背・巻き肩になっていると軽い酸欠になり 様々な不調の原因になります 荒木先生も実践の深い呼吸をしましょう
深い呼吸もやる気アップ 管理人の体験談
玄米やアミノ酸 青汁はやる気アップに間違いなく貢献してくれますが 私の場合 まずは深い呼吸をするといい感じです
夜になったらサングラスをかけて快眠を
室内でもサングラスをかけると目に入る光量が少なくなるので眠りの質が良くなります
玄米はオニギリにして 冷凍保存してます
玄米はまとめて炊いてオニギリにして冷凍 朝は解凍して玄米スープに
首タオルは保温でカゼ予防だけでなくリラックス効果も
強力なカゼ予防手段・首タオルは保温だけでなく副交感神経を優位にする働きもあります

 
メールフォーム 英検1級合格体験談 健康への試行錯誤(本館)