充分なたんぱく質は減塩や禁煙 運動に匹敵する効果があるそうです

充分なたんぱく質摂取で循環器の健康維持

血管の健康を維持するのに、塩分摂取量の管理が大切なのは、すでに常識になっています。

 

(塩分と血圧の上下はあまり関係ない、との主張もありますが)

 

 

世間では「塩分をいかに減らすか」が強調されがちですが、血管の状態を良好に保つためには、

 

 

たんぱく質摂取の重要性

 

 

をもっと強調されるべきではないでしょうか。

 

 

この件については、私の別サイトで以前お知らせしていますが、

 

脳卒中の発症と塩分・たんぱく質摂取量の関係

 

 

ネット上に別の記事があったのでここで紹介いたします。

 

充分なたんぱく質摂取で循環器の健康維持

イギリスの研究でも、たんぱく質摂取は効果的とされているようです。

 

心臓のための新たな健康習慣 「高たんぱく質食」が禁煙、運動に匹敵
http://www.agingstyle.com/2015/09/14000589.html

 

 

記事のポイントをまとめます。

 

■英国イースト・アングリア大学が、英国在住の18〜75歳の女性2000人のデータを分析し、食事内容と血圧、血管の厚みと硬さの関連を調査した

 

■その結果、豆類やブロッコリー、ホウレンソウなど植物性タンパク質を多く食べている人は、そうでない人と比べて血圧が低いことが判明

 

■また、肉や魚、乳製品など動物性たんぱく質を多く食べている人は、そうでない人と比べて血管が柔らかかった

 

■これらの健康作用は減塩や禁煙、運動習慣に匹敵する

 

■実際に効果を及ぼしているアミノ酸を分析したところ・・・

 

・植物性ではアルギニン、システイン、グルタミン酸、グリシン、ヒスチジン、ロイシン、チロシン

 

・動物性ではグルタミン酸、ロイシン、チロシン

 

・・・が影響していることが分かった。

 

 

たんぱく質信者の私は、たんぱく質摂取は健康維持のキモだ!と考えているので、その旨の記事をいくつも紹介してきました。

 

 

これはもちろん、そうした説の記事だけを抜き出しているのではなく、「たんぱく質はとらないほうが良い」とする説が見当たらないからです。

 

 

この研究も、「たんぱく質は大事」説を裏付ける根拠のひとつになるのではないでしょうか。

 

 

ご長寿さんの記事でしばしば指摘されている「アルブミン値は高めのほうが長生きできる」という事実も、たんぱく質の重要性を示していると言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

※このサイトは作成ソフトSIRIUS(上位版)で作りました!^^

関連ページ

ご長寿さんが一番食べているものは?
TBS系テレビ番組「この差って何ですか?」より ご長寿さんが一番食べている食材
輸入EVオイルの大半は欠陥品?文春の記事
日本に輸入されて流通するEVOOの大半はまがいものという指摘があります 中には体に良くないものも?
いきなり下ネタ エビオス錠を飲んだらオナラ・便のにおいが・・・
エビオス錠は腸内環境を改善してくれる実感があります オナラが臭くなくなりました
”呼び水食べ”を防ぐ 無塩アーモンドの間食
空腹の時 ”ジャンク”なものを食べると 食欲がかえって増して食べ過ぎることはないでしょうか こうした呼び水食べはアーモンドなど栄養豊富な食品で防げます
花粉症対策になる・ならない食材
花粉症対策になる食材と効果のない食材
卵の様々な健康効果まとめ 糖尿病・認知症予防も
卵を食べても血中コレステロールは上がりません 多くの健康効果を期待できるので一日2個ほどは食べてもいいのでは
コーヒーの糖尿病予防効果
岡希太郎博士はコーヒーは糖尿病はじめ多くの病気を予防する効果があるとしています

 
メールフォーム 英検1級合格体験談 健康への試行錯誤(本館)